お知らせ

鹿嶋神社の例祭が斎行されました。

9月1日に鹿嶋神社の例祭を斎行いたしました。
鹿嶋神社は拝殿西側に坐す境内社です。

IMG_1356
写真は祝詞が奏上されるところです。

8月17日観音堂例祭斎行

平成24年観音堂例祭が去る8月17日に斎行されました。
例年と同じく霊松寺さんより4名の僧侶の方にご奉仕して頂きました。
また、観音堂の清掃、飾付けは地元俵町の方々にご奉仕頂きました。

IMG_1267

IMG_1275

IMG_1280

平成24年 例祭奉祝祭 が斎行されました。

例祭奉祝祭の前日21日(土)の様子です。
この日は、境内社である八坂神社例祭から始まり、八坂神社御輿渡御、稚児行列、王子前夜祭
浦安の舞奉納、剣道奉納試合、流鏑馬太鼓奉納、舞台曳き揃えがありました。
写真で21日を振り返ります。尚、全行事を写真がある訳ではありません。

IMG_1096
稚児行列は大町駅から1時間の行程を経て王子神社に到着します。
今年は79名の申込みがありました。

IMG_1089
稚児行列健康祈願の様子、79名を代表して玉串拝礼をしています。

IMG_1097
八坂神社還座祭の様子

IMG_1102
流鏑馬太鼓奉納 子供さんメンバーよる太鼓の演奏奉納
写真では全く伝わりづらいですが、アグレッシブな演奏を奉納して頂きました。

IMG_1113
こちらは大人メンバーによる演奏の様子 写真では伝わりづらいですが、ダイナミックな演奏でした。

IMG_1128
観音堂より境内を眺めた様子、この賑やかな光景もあと2時間ほどで眠りにつき、明日に備えます。

 

明けて奉祝祭当日22日の様子を紹介いたします。
この日は例祭奉祝祭、巡行改めの儀、舞台・流鏑馬巡行、
流鏑馬奉納、舞台囃子、幟の奉納があります。
午前中に奉祝祭の神事が御神前で斎行され、しばらくは祭典の中心は市街へと移ります。
17:00に浦安の舞が拝殿で奉納され、17:30頃に流鏑馬射隊を境内に迎えます。
流鏑馬奉納により増されたお祭りの熱気は、この日の全行程を終えるまで醒めません。

IMG_1136
拝殿に於いて『浦安の舞』の奉納

IMG_1147
流鏑馬射隊が境内に到着しお祓いを受けています。

IMG_1165
三の的と呼ばれる的場の様子。境内には三つの的場が設置されます。

IMG_1170
こちらは二の的場です、射手は的を確認しています。
これから射る一から三の的を射手はしっかり確認し1周目を終えます。

IMG_1197
二周目“カン”という音を響かせ10騎の射隊が3つの的を次々に射ります。

IMG_1214
的を外します。

IMG_1219
三周目は的が矢に当ります。射手の構える矢に総代さんが的をあてがいます。

IMG_1233 IMG_1230
奉射を終えた射手は地に足を付ける事無く参集殿まで移動します。

IMG_1248
流鏑馬の報告と健康祈願の為、拝殿に移動します。参進途中の観音堂回廊

IMG_1254
ご祈願中です。
履き物を履いたまま拝殿に上がれるのは、一年を通してもこの日の射手だけで特別です。

IMG_1258
舞台囃奉納のため六台の舞台が境内に入ります。

IMG_1262

IMG_1266

 

舞台囃・幟の奉納が終り、拝殿正面より射手は馬に乗り射隊は帰路につきます、
また舞台も帰路につきこの日の全行程を申し納めました。

写真は以上です、氏子・崇敬者さま、関係者さま、参拝者さまのお陰をもちまして本年の例祭奉祝祭も
賑やかに、とどこおり無く斎行するに至りました。大変お疲れさまでした。

7月15日 流鏑馬サミット・こども流鏑馬実演展示

 

 

22日の射隊巡行における事故について、怪我をされた方々の速やかな回復をお祈り申し上ます。
この事故を教訓に更なる安全策進めて参ります。
また関係者様、氏子様の深いご理解に感謝申し上げます。

7月15日 流鏑馬サミット “流鏑馬実演”
9時よりの王子神社見学と正式参拝を終え、神社境内に於いて子ども流鏑馬の実演が行われました。
奉祝祭本番は東西に延びる参道で流鏑馬が奉納されますが、サミットでは拝殿前南北の参道上で実演がされました。
以下写真で当日の様子をご紹介いたします。

IMG_1041
続々と人が集まる開始直前の様子、朝から雨降りでしたが開始直前に止みました。

IMG_1042
境内に馬が登場し、射手も登場 射手の子どもは地に足を付けない様に抱かれて馬まで移動します

IMG_1057
射隊を前にして、総代さん・年番さんより射隊の説明。

IMG_1065 

IMG_1068

IMG_1071
実演展示は奉祝祭本番とは違った雰囲気です。

IMG_1072

IMG_1073

IMG_1075

IMG_1073

IMG_1076
薪バスもくちゃんも

IMG_1077

IMG_1083

IMG_1086
総代会長の挨拶 流鏑馬神事で用いる矢を持っています。このサミットや町内奉射で用いる矢とは別のものです

この後、サンアルプス大町でシンポジウム・翌日の市内文化財巡りがあり
無事に流鏑馬サミットIN信濃大町は閉会いたしました。

7月21日・22日斎行の奉祝祭の様子はまた後日。

流鏑馬サミットIN信濃大町

二日間に亘る夏越の大祓及び万灯祭は盛況のうちに納める事ができました、ありがとうございました。
例年ですと次の行事は当社例祭ですが、今年はその前に大イベントが控えております。
それが流鏑馬サミットIN信濃大町です。
全国から多くの流鏑馬関係団体様をお招きし、サミット期間を通じて交流を深め、一般の方にも広く大町市の
子供流鏑馬を広く知って頂けたらと思います。

 

 

詳細は流鏑馬サミットIN信濃大町実行委員会よりお願い致します。
流鏑馬サミットIN信濃大町特設ホームページ→http://yabusame-summit.com/index.html

 

 

サミット日程は以下のようになります。
当社に於きましては赤色で記しました神社見学と流鏑馬の実演が行われる予定です。

流鏑馬サミット日程

7月14日 ()市内文化財巡り」
14:00 温泉郷「黒部ビューホテル」集合
自家用車の方はホテル駐車場に駐車
14:10 大町市役所、信濃大町駅 バス乗車
14:30 国宝仁科神明宮
15:30 仁科神明宮神楽見学
16:10 仁科神明宮出発
16:30 大町駅着
16:40 大町温泉郷着
18:00 歓迎レセプション黒部ビューホテル
(歓迎会参加対象者:流鏑馬団体、実行委員)

7月15日 () 「流鏑馬の実演・シンポジウム」
8:20 大町温泉郷出発 自家用車で移動
8:40 サンアルプスから薪バス「もくちゃん」運行
9:00 若一王子神社見学
10:00 流鏑馬行事の見学(2騎)
11:10 薪バス「もくちゃん」出発


                もくちゃん運行計画
           出発                         到着
          8:10大町駅            8:20王子神社
          8:40サンアルプス       8:50王子神社
          9:00大町駅            9:10王子神社
         11:10王子神社       11:20サンアルプス
         11:30王子神社       11:40大町駅


11:20 サンアルプス大町 着
13:00 シンポジウム開会


                        <シンポジウムスケジュール>
          ◆ 会場 : サンアルプス大町(大町市文化会館隣)
          ◆ 時間 : 7月15日 13時~17時
          ◆ 次第 : 1.開会
                         2.実行委員長あいさつ
                         3.大町市長挨拶
                         4.来賓あいさつ、紹介
                         5.基調講演「国内の流鏑馬について」講師:斉藤修平先生
                         6.参加団体の流鏑馬紹介
                         7.文化庁調査官助言
                         8.閉会

17:00 シンポジウム終了
17:10 交流会(サンアルプス大町)
(交流会参加対象者:シンポジウム出席者、実行委員、運営スタッフ)

7月16日 ()「市内文化財巡り」
8:30 大町温泉郷出発 バスで移動(大町市役所、信濃大町駅経由)
9:00 霊松寺 見学
11:00 流鏑馬会館、塩の道博物館 見学
12:00 見学会終了(各乗車場所へバス運行)

 

流鏑馬サミットIN信濃大町期間中も是非お気軽にお立ち寄りください。

91011